自動車保険の基礎、種類、概要や保険会社の選び方、事故が起こった場合の対処法など

自動車保険なび

自動車保険比較・選び方


最大12社一括見積り!
自動車保険が選べる!
自動車保険一括見積もり
保険料が最大半額に!

今すぐ無料一括見積り

強制保険と任意保険

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、
万が一交通事故に遭遇した場合に、
被害者が最低限必要な補償を受けられるようにと
国によって定められた保険制度です。

一般的に強制保険とも呼ばれており、
公道を走るすべての車やバイクの所有者・ドライバーに対して
強制的に加入が義務づけられています。

自賠責保険の証明書を車に積んでいない場合には、
それだけで30万円以下の罰金となります。

また、自賠責保険の有効期間が切れて
更新を起こった場合は、
1年以下の懲役、または50万円以下の罰金となります。

2002年4月の自賠法の改正で、
罰則がさらに厳しくなったので、要注意です。

自賠責の支払い限度額は、
ひとりの死亡に対して3000万円、
死亡に至るまでの傷害による損害に対して120万円、
事故により介護を要する重度の後遺障害では、4000万円
までとなっています。

そこで、自賠責保険だけでは
カバーしきれない補償について、
任意保険である自動車保険の加入が必要となります。

自動車保険の自由化により、
国内損保会社や外資系保険会社が
多種多様にサービス内容が充実した
自動車保険商品が豊富にあります。

もしものときのために、
自分にとって、必要な補償内容を見極めて、
保険を選ぶことが必要です。

UP▲

~自動車保険なびへ

Copy right(C)
自動車保険なび
All Rights Reserved.